MENU

個人再生の具体的な内容について

個人再生は借金問題を抱えている個人が京都府にもある弁護士事務に相談して、借金問題を解決してもらう方法ですが、その具体的な内容を今回は紹介していきます。弁護士事務が個人の借金問題に関して取れる手段としてはまず任意整理がありますが、こちらは弁護士を通じて債務者と交渉するという点が特徴です。また弁護士事務が通じて行う借金問題の解決方法としては自己破産がありますが、こちらは弁護士が裁判所に認定してもらうことによって、借金の返済を免除してもらう方法があります。そして今回紹介するのはその中間にあるような立ち位置の個人再生ですが、この個人再生は借金の返済に関して自己破産のような住宅資産の取り押さえが無いという点が大きく違ってくるのです。ですがこの個人再生は自己破産のような免除ではなく、任意整理のような借金返済計画の見直しとなるのが特徴です。多くの場合には個人が抱えている借金が返済困難であることを裁判所に認定してもらった後に、法律で規定された減額された借金を3年から5年の間で分割して支払っていくことになります。その減額率ですがおおよそでは2割となるので、十分な借金返済困難な問題解決として有効な手段となっています。個人再生は民事再生なので専門的な知識が必要になりますが、京都府にもある大手の法律相談所では相談を無料で受け付けていることが多く、今後の借金の返済まで考えるとやはり無料で相談してくれるところを選ぶのがいいです。無料相談を受け付けているというのは、裏返せは確実に個人再生を成功させ報酬を得ているからこそできるサービスなので、借金問題で個人再生を選ぶなら無料相談を受け付けているところを選びましょう。